トピックス
私たちと利用者の方々の活動、日々の様子などをお伝えしていきます。

空大祭2019~あなたは大切な人です~ご報告②

焼津B型事業の発表はきたる2020年の東京オリンピック・パラリンピックを意識した内容で、パラリンピック競技を自分たちで調べ、皆さんに紹介するというものでした。ルールも詳しく調べ、大きな声で紹介出来ていて、利用者さんの努力が垣間見えました。

 

就労移行は新たな試みで「就労カフェ」を初出店しました。店員に扮した利用者さんが接客・配膳を行っていました。大反響ですぐにクレープは完売してしまいました。

また、今年も就労移行の訓練を経て企業就職した卒業生をステージ上で紹介しました。ステージに乗り切らないほどの卒業生が来てくれて、就労移行の歴史の長さを感じるものでした。

 

 

職員ステージ発表は「マイムマイム&パプリカ」でした。支援の合間を見つけて練習をしたダンスは、会場も巻き込んで楽しく踊りました。練習で先輩スタッフは青春の甘酸っぱい思い出の想起と共に、すぐにマイムマイムを踊れるようになった一方、若手は初めて習うダンスに世代間ギャップを感じていました。児童はパプリカダンスを小学校でも習ったらしく、練習でもスタッフに教えてくれていました。

 

今年の出店は開催時間の関係上、軽食中心のメニューでした。多くのボランティアの方の協力により、スムーズに食事を提供することができました!さらにひみつ基地のミニバザーやスーパーボールすくいでは、児童が店員となり、商品を作ったり、案内や会計を行いました。実際のお金を扱う作業に子どもたちもドキドキ。でも、良い経験となったと思います。

 

グランドフィナーレは毎年恒例「島人ぬ唄」。利用者・職員みんなで声を合わせて歌い、感動的なフィナーレとなりました。

 

 

最後になりましたが、ご来場いただきました皆様、ボランティアとして参加してくださった皆様、きれいな写真を撮ってくださった望月様、この場を借りて感謝いたします。

本当にありがとうございました。

 

来年度もさらにパワーアップしたお祭りにしていけるよう支援員一同頑張っていきます。

今後とも空と大地と、「空大祭」をよろしくお願いいたします。

 

P.S. 記事の掲載が遅れてしまい、大変申し訳ありませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連トピックス
取材記事(朝日新聞) 障害児の就学連載

取材記事(朝日新聞) 障害児の就学連載

赤い羽根共同募金ありがとうございました

赤い羽根共同募金ありがとうございました

いわての学び希望基金(空大祭スプーン代金寄付)

いわての学び希望基金(空大祭スプーン代金寄付)

空大祭2019~あなたは大切な人です~ 開催決定‼

空大祭2019~あなたは大切な人です~ 開催決定‼